ゲーム製作サークル・パソコンサークルCoMPの公式ホームページです



こんにちは。代表のすかんぴんです。

3Dプリンター。SFCの『SFC FAB』や日吉の『EDGE Creative Lounge』で使える今アツいマシンですね(たぶん)。今回はSFCに行く機会があったので「for everyone」を謳っているSFC FABにお邪魔して、適当に作図した『CoMPキューブ』を作成しました。

図を描きます
DSC_2721
↑字が汚い

3Dモデルを作ります
キャプチャ2
 今回使用しているソフトは『123D Design』。有料ソフトよりは機能が制限されますが、無料かつ分かりやすく、さらに質感なども設定できる優れもの。立方体の幅や高さを弄って適当に移動させるだけで、
キャプチャ
あっという間にCoMPキューブの出来上がりです。操作が単純なのに物体同士を揃える機能とか欲しい機能が揃ってるのがつよい。CoMPに来てくれれば分かってる範囲で使い方教えてあげよう。

SFCに行きます(これが一番大変です
DSC_2626
↑SFC FAB。「for everyone」と書いておきながら混雑時SFC生優先。中央の展示スペースには先輩たちの凄い作品が。内部の写真は申請しないと撮れないため、記事の作成難易度が妙に高くて泣きそう。

できます
DSC_2641
いやほんとにこれくらい一瞬でできるんだって。ちなみにサイズが25*25*25mm^3、所要時間は15分でした。3Dプリンタのアームが動く音が近未来的ですごくカッコいいので、SFCの人は今すぐに遊んでみるべきだと思うし、日吉の人も学生の間に一度は作ってみるべし。しかもSFCの3Dプリンタは積みあがっていくフィラメントが直に見られるので、完成していく過程を生で見られるのです。一度3Dプリンタを動かせば、いつの間にかあなたも縦横無尽に動き回るアームを応援していることでしょう。

おわり
CoMPで3Dモデリングをやっている人は3人とまだ少ないですが、これからも3Dプリンタやモデリング、MMDなど様々なことに挑戦していきたいと思っています。新入生の皆様も、作りたいものがあれば声をかけてみてください。可能な限りお手伝い致します。

追記
EDGEなら写真撮れるじゃんかあああああああああああああああああああ
みすったああああああああああああああああああ